生まれも育ちも葛飾柴又、フーテンの寅と発しやす。。。俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ。。。
pc
LINKS
RECOMMEND
NHK大河ドラマ50
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
広告表示のプライバシーポリシー
当サイトでは、Google Adsense等、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。
これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)。
このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
ゲゲゲの女房 第94回 電話番をする松下奈緒さん、かわいかった
ゲゲゲの女房も、ようやく、チャンス到来ですね。

何かが成長する姿は、ワクワクするものです。

いままで、描いても描いても、安い原稿料しかもらえなかった水木さんに、週刊誌からお声がかかって、やっと人並みの原稿料がもらえて。。。

テレビも無理して買って、まともな原稿料で、電話もつけて。。。

だんだん、成長していく姿が、いいですね。

今回は、その電話が設置されて、電話の前で、松下奈緒さんと、藍子ちゃんが、ちょこんと正座をして電話番をするシーンが、かわいかった。

その後の、ラーメン屋の間違い電話も、古典的なギャグで笑えた。


JUGEMテーマ:ゲゲゲの女房
 

08:57

朝ドラ ゲゲゲの女房

comments(0)

trackbacks(0)

ゲゲゲの女房 第9週 松下奈緒、アシスタントの机は私の〜 (涙)
NHK朝ドラ 『ゲゲゲの女房』の第9週、水曜日、5月26日

松下奈緒さんの大好きな水木さんの隣のアシスタント机、取られちゃいましたね〜

今日の放送では、アシスタントの席を奪われてしまって、松下奈緒さんがホントに悲しそうな雰囲気がよく出てました。(涙)

NHK ゲゲゲの女房 公式ホームページの ゲゲゲ日和 5月15日の記事 でも、集中してアシスタント作業をする松下奈緒さんの写真と共に、

ほんとに松下奈緒さんが「アシスタント作業、大好き」

であることが暴露されています。


マイ工具も持っているらしい。


松下奈緒さんの、そういう職人的なところが魅力のひとつですよね。

以前、スタジオパークにスタジオパークに出演されたとき、映画「チェスト!」の音楽を担当したときの話として、どうしても「水がブクブクいう音」を入れたくて、スタジオにバケツとホースを持ち込んで、バケツの水にホースで空気を送り込んで、自ら「ブクブク」という音を作った というお話をされていました。 → Mermaid-Fantasy for Atsumi  という曲に入っている「ブクブク音」ですね。

その話をTVで観ていて、なんてオタクな ピアニスト 兼 女優さん なんだろうと思ったものでした。

そんな、ちょっとオタッキーな松下奈緒さんの個性も、ゲゲゲの女房のドラマの中で活かしてもらえれば、もっと面白くなるなぁ。

[松下奈緒] ブログ村キーワード

JUGEMテーマ:ゲゲゲの女房
 

09:05

朝ドラ ゲゲゲの女房

comments(0)

trackbacks(0)

ゲゲゲの女房 第35回 やっと松下奈緒さんの表情が豊かになってきた
NHK 朝ドラゲゲゲの女房』 、 今日の放送が第35回。

今日の松下奈緒さんは、とっても表情豊かだなぁ と感じた。

しかも、とても自然な感じで、それぞれの場面に溶け込んでた。

前回の記事 ゲゲゲの女房 第6週 ようやく面白くなってきた にも書いたけど、お見合い〜結婚に至るまでというのは、どうも面白くなかった。

正直なところ、「松下奈緒って、演技下手??」 とか思ってしまったくらい。(松下奈緒さん出演のドラマを観るのは初めてなので)

安来時代は、なんか硬い表情で、無理してるなぁ という感じだった。

でも、今日はよかった。

水木さんと顔を合わせるときの一瞬一瞬の表情の変化。

貸本マンガ屋さんで、大奥コンビに挟まれて、水木さんの話題が出たときのちょっと照れくさそうな嬉しそうな表情。

この調子で、どんどん面白くなっていってほしいなぁ。 もちろん、撮影は、必ずしもストーリー展開の順番どおりに撮影されるわけじゃないから、大変だと思うけど。

水木さんを見習って、一所懸命!

[松下奈緒] ブログ村キーワード

JUGEMテーマ:ゲゲゲの女房
 

21:39

朝ドラ ゲゲゲの女房

comments(0)

trackbacks(0)

ゲゲゲの女房 第6週 ようやく面白くなってきた
NHK朝ドラ 『ゲゲゲの女房』、 第5週 「花と自転車」あたりから、ようやく面白くなってきた。

どうしてだかわからないけど、嫁入り前の回(子供時代〜お見合いのあたり)とか、嫁入り直後の調布の回も、あんまり面白くなかったんだよなぁ。

どうしてだろうね。


先週の第5週 「花と自転車」あたりから、面白くなってきて、今週の第6週「アシスタント一年生」も結構面白い。

どうしてだか説明できないのが悔しいな。

ドラマが面白いか面白くないかって、「次回を早く観たいっ!」って思えるかどうかだと思うんだけど、先週、今週は、そう思えるようになって来ました。

JUGEMテーマ:ゲゲゲの女房
 

20:40

朝ドラ ゲゲゲの女房

comments(0)

trackbacks(0)

朝ドラ『ゲゲゲの女房』 テーマは、ありがとう。だんだん。

 

NHK 朝ドラ 『ゲゲゲの女房』 始まりましたね。

危うく見逃すところだった。

あれだけ、「ゲゲゲで始まる朝8時」 とアピールしてしたし、このブログにも「朝8時スタート」と書いていたのに。。。 まだ、8時だから、もうちょっと余裕あるなと、、、朝メシの支度してました。

まぁ、録画しているから大丈夫だし、台所のTVをつけっぱなしにしていたから生放送で観られましたが。


さて、本題。

オープニングテーマ曲 「ありがとう」(いきものがかり)、やっぱりいいですねぇ。

「ありがとうって伝えたくてー」って響く声が、すごく感じいいです。

と、このテーマ曲を聴いていて思ったのだけど、『ゲゲゲの女房』 で表現したいことのひとつは、大事な人に 「ありがとうって伝えたくて」 ってことなのかなと。

朝ドラの原作「ゲゲゲの女房」まで読んでおきながら、放送を観るまで、思いつかないとは、私の感受性も相当にぶいですわ。

水木しげるさんの妻・布枝さん(ドラマでは、布美枝)が、

  水木しげるさんに「ありがとうって伝えたくて」、
  極貧時代を支えてくれた親兄弟、親戚の皆さん、
  売れない漫画家時代から支えてくれた出版社やアシスタントの皆さん、
  水木しげるさんを応援してくださったファンや関係者の皆さん、

今まで支えてくれた皆さんに「ありがとうって伝えたくて」 という気持が原作にもドラマにも込められているんじゃないかな。


そうそう、「ありがとう」と言えば、「だんだん」です。

松下奈緒さん演じる主人公・布美枝は、島根県安来市が故郷なので、同じ島根県の松江市が舞台だった朝ドラ『だんだん』 と同じように、「ありがとう」 の意味の方言で 「だんだん」 が使われています。

もう、去年の暮れあたりから、「だんだん」連発です。

「だんだん」=「ありがとう」は、松江(島根県)だけじゃなかった にも書きましたが、愛媛県松山市からストーリーが始まる NHKスペシャルドラマ『坂之上の雲』 でも、「だんだん」 が使われていましたし、先週放送が終了した 朝ドラ『ウェルかめ』(舞台は徳島県美波町と徳島市など) でも 「だんだん」 が使われていました。

やっぱ流行語大賞を狙っているとしか思えません。(笑)


それから、それから、ドラマの中で実写映像の中に、アニメーション合成で、「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪キャラクターが出てくるのは、斬新でうまい表現方法だなと思いました。

子供のころに観たTVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」は、妖怪という怖いテーマを扱いながら、笑える部分もあって、すごく面白かったんですよね。

その妖怪キャラクター達が、実写とアニメーションの合成でドラマに登場する。 なんだか懐かしさと、コミカルさがあって、いい感じで、この先も期待です。

JUGEMテーマ:ゲゲゲの女房

08:41

朝ドラ ゲゲゲの女房

comments(0)

trackbacks(0)

朝ドラ 『ゲゲゲの女房』 5つの不安と1つの期待
2010年3月29日スタートの NHK 朝ドラ 『ゲゲゲの女房』 の予告番組 「ゲゲゲの女房」放送直前スペシャル を観た。

朝ドラ 「ちりとてちん」のテーマ曲 でピアノ演奏を担当した松下奈緒さんが主演ということで、楽しみにしているのだけど…

この番組宣伝を観て、ちょっと不安のほうが大きくなってきた。

その不安とは、
  1. 脇役陣のキャストが豪華すぎて、逆に不安
    これは、過去に脇役陣が豪華で凄い期待した 朝ドラ か 大河ドラマ が ずっこけた という漠然とした印象があって、そのドラマがどのドラマだったか思い出せない。 そんな直感的な不安。

  2. 水木しげるさん役の 向井理さん の演技に迫力がない
    水木しげるさん役の向井理さんが、「仕事場のものには手を触れるなっ!」 と、松下奈緒さん演じる奥様を怒鳴りつけるシーンが紹介されていたのだけど、迫力が感じられなかった。

  3. 水木しげるさんの変人っぽさが感じられない
    原作を読むと、水木しげるさんというのは、漫画家という職業柄なのか性格なのか、何かに夢中になると、物凄いこだわりで熱中してしまうという感じを受けたのだけど、そういう変人っぽさが感じられない。
    過去に 『鬼太郎が見た玉砕』(3月28日(日曜)深夜 再放送予定)で、水木しげるさん役を演じた香川照之さんの変人っぽさと比べたら雲泥の差。

  4. 原作から感じられた、布枝さんのちょこっとしたコミカルさが画面を通して伝わってこない
    たぶん脚本では、そういうコミカルな部分も描かれているのだとは思うのだけど、ちょっと抑え気味なのかなという印象を受けた。

  5. ゲゲゲではじまる朝8時」 のキャッチフレーズの通り、総合テレビでの放送時間が朝8:00からに変更されるけど、逆効果にはならないのか?
    朝ドラの放送時間変更は、ひとつには近年の視聴率低迷対策もあると思うのだけど、それが裏目に出なければいいがという、何の理由もない不安。

一方で、期待は、
  • 主題歌の いきものがかり「ありがとう」 が、いい感じ
    予告編でちょこっと流れていたのだけど、とてもいい雰囲気

    → 【2010/03/28(日)追記】 主題歌の いきものがかり 「ありがとう」 は、5月5日 発売予定だそうです。

と、まぁ、予告編 番組宣伝を見ただけで、こんなに酷評するのは早計で失礼かもしれないけど、期待が大きいだけに、不安も大きいという感じでしょうか。

『ゲゲゲの女房』放送直前スペシャル 再放送予定 (NHKスタッフブログより)
3/25(木)  午前8:35 総合
3/26(金)  午前9:30 総合


JUGEMテーマ:ゲゲゲの女房
 

11:43

朝ドラ ゲゲゲの女房

comments(0)

trackbacks(0)

香川照之さん主演 『鬼太郎が見た玉砕』 再放送情報
2010年4月スタート(2010年3月29日(月)放送開始)の朝ドラ『ゲゲゲの女房』は、漫画家 水木しげるさんの奥様がヒロイン(松下奈緒さん主演)。

水木しげるさんを主人公にしたドラマで印象に残っているのが、2007年放送のNHKスペシャル『鬼太郎が見た玉砕 〜水木しげるの戦争〜』(香川照之さん主演)だ。

朝ドラで『ゲゲゲの女房』が放送間近になったので、香川照之さんが演じた水木しげるさんを主人公にしたこのドラマが気になっていたのだけど、『ゲゲゲの女房』放送開始直前の深夜、再放送されるらしい。

鬼太郎が見た玉砕 〜水木しげるの戦争〜』 再放送予定
2010年3月29日(月) NHK総合 午前0:10〜1:39 (28日(日曜)深夜)

このときの香川照之さんの演技もまた鬼気迫るというか、戦場での悲惨な場面と、復員してからそれを想い出して苦しむ水木しげるさんになりきっているというか、凄い演技だった印象があるので、再放送していただいてありがたいです。

JUGEMテーマ:ゲゲゲの女房
 

00:35

朝ドラ ゲゲゲの女房

comments(0)

trackbacks(1)

朝8時からに放送時間変更 2010年4月からの『ゲゲゲの女房』
2010年4月スタート(2010年3月29日(月)放送開始)の NHK 朝ドラ 『ゲゲゲの女房』 は、これまでの総合テレビでの朝ドラ放送時間を変更し、朝 8:00〜8:15 になるとのこと。

放送時間の変更は、総合テレビの朝の本放送のみで、総合テレビ昼の再放送や、BSなど他チャンネルでの放送時間は今まで通りだそうだ。

理由はなんだろう?

当然、後ろ(8:15〜)に何か新しい番組枠を設けたいんだろうけど、明記はないなぁ。

単に、出勤前のおっさんから、「せっかく松下奈緒が出るのに、8:15からだと、電車に間に合わねぇんだよなぁ」 との要望が寄せられたから とか。  そんなわけないよな。 今まで長年8:15からだったんだから。


JUGEMテーマ:ゲゲゲの女房
 

22:59

朝ドラ ゲゲゲの女房

comments(0)

trackbacks(0)