生まれも育ちも葛飾柴又、フーテンの寅と発しやす。。。俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ。。。
pc
LINKS
RECOMMEND
NHK大河ドラマ50
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
広告表示のプライバシーポリシー
当サイトでは、Google Adsense等、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。
これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)。
このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
上村愛子 3Dコーク720 決まった〜! でも。。。

あ〜、上村愛子、惜しい!
せっかく、3Dコークスクリュー 決まったのに〜っ!

結局、スピードで差がついたという感じだね。
メダリストとは、スピードでほんと1秒くらい速いだけで、3Dはバックフリップと360とかでメダルだもんなぁ。基本はスピードなのか。。。

それにしても、今やバックフリップなんてみんな簡単に飛ぶのね。



でも、上村愛子のエア、3Dコーク720は最高にかっこよかったよ!

里谷多英のフロント・フリップも、すっごくきれいだった。
ひざを抱えて回ってたもんなぁ。

すごいよ!二人とも!!



03:58

2006 トリノオリンピック

comments(1)

trackbacks(18)

里谷多英すげ〜!
スキー・モーグルの公式練習を見た。って、もちろん、テレビでね。

上村愛子の3Dコークスクリューは、いろいろ報道されていたから、安定感あるなぁと期待している。今度こそ、メダルね!

で、公式練習で、里谷多英が見せた技は、フロント・フリップ。
エアのジャンプ台で、ジャンプして前にくるりと回る。
これの逆のバックフリップなら、ジャンプしたときに重心が後ろに傾くだろうから、比較的簡単そうに見える(素人目には)

でも里谷多英のフロント・フリップは、前のめりに重心を動かして、空中で前回りのでんぐり返りをするのである。
これには、びっくりした。
最近のワールドカップにも出てるのか出てないのかわからないような状況(失礼)で、あれだけの技を決めるとは。。。
おそるべし里谷多英。本番に強いなぁ。

バック・フリップやフロント・フリップは、上村愛子の3Dに比べると得点が低いらしいけど、2人ともメダルとってほしいなぁ!

18:58

2006 トリノオリンピック

comments(0)

trackbacks(1)