生まれも育ちも葛飾柴又、フーテンの寅と発しやす。。。俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ。。。
pc
LINKS
RECOMMEND
NHK大河ドラマ50
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
広告表示のプライバシーポリシー
当サイトでは、Google Adsense等、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。
これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)。
このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




-

-

-

龍馬伝 第20回 喜勢が弥太郎に嫁入りした理由は、占いやき
NHK大河ドラマ 『龍馬伝』 第20回 NHKの『龍馬伝』公式ホームページ香川照之的おすすめシーン 第12回分で予言されていたとおり、いよいよ、喜勢が弥太郎に嫁入りした理由が明らかになる回です。

喜勢(マイコさん)自ら、こう証言してました。
「占いやき」

「よう当たるゆう手相見に言われちょったがやき、私を幸せにしてくれるがは、

クソまみれの男じゃと

「肥溜めにはまっちゅうおまさんを見たときは、この人じゃと思うたがぞね」
ホントかよっ! そんな理由かいなっ!?
 
何週間も前から色々小難しい理由を考えて楽しみにしてたのに、そんなストレートど真ん中。。。

でも、そんな喜勢と弥太郎の会話を聞いて、何も言わず微笑んで、内職を続ける母・美和と父・弥次郎の表情は、なかなかよかったです。
 
ま、確かに、弥太郎さんは、後々、三菱財閥を築き上げたわけだから、その手相見の言っていた事もまんざら外れてはいないという筋書きではありますが。
 
よし、これからは、クソまみれ でいこう〜! きっとウンが向いてくるに違いないっ!  

20:53

大河ドラマ 龍馬伝 SEASON 2

comments(0)

trackbacks(0)

<< 龍馬伝 第20回 喜勢さん、弥太郎に嫁入りの真相 お楽しみに〜 | main | 貫地谷しほりさん主演、ちりとてちん公式HP復活、いつのまに… >>
スポンサーサイト

20:53

-

-

-










http://tora-san.jugem.jp/trackback/122