生まれも育ちも葛飾柴又、フーテンの寅と発しやす。。。俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ。。。
pc
LINKS
RECOMMEND
NHK大河ドラマ50
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
広告表示のプライバシーポリシー
当サイトでは、Google Adsense等、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。
これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)。
このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
龍馬伝 薩長同盟ぜよ - 中岡慎太郎は?
大河ドラマ 『龍馬伝』 第35回 「薩長同盟ぜよ

一言で言えば、ちょっと期待外れが半分ドラマとして面白いという印象が半分ですね。


期待外れだったところは
  • 中岡慎太郎上川隆也さん)が出てこない
    = 中岡慎太郎が、いかに薩長同盟に貢献したかが、描かれていない
  • 薩長同盟成立そのものの困難さ、驚天動地な同盟であることが伝わってこない

一方で、桂小五郎の長州藩内での立場、長州藩の上役や藩士たちを納得させるための奔走・苦悩・苦労、は、よく伝わってきた。
 

ドラマとして面白いと思ったところは
  • 新撰組に拷問された弥太郎(香川照之さん)が、寺田屋騒動(次回放送)のひとつのトリガーになっている
  • 新撰組 vs. 見廻組という、現代に例えれば、自警団 vs. 県警 のような構図
  • お龍真木よう子さん)が、土佐藩邸に入れない龍馬を、小松帯刀邸に導く
  • 龍馬とお龍のラブストーリーとして、お互いの気持ちを伝え合うところ

ドラマとしては、面白いんだけど、薩長同盟の困難さ、重大さ、中岡慎太郎の薩長同盟への貢献を、もうちっと描いてほしかったな。
 

JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「龍馬伝」
 

19:54

大河ドラマ 龍馬伝 SEASON 3

comments(0)

trackbacks(0)

<< 龍馬伝: お元を演じる蒼井優の陰のある演技が素晴らしい | main | 龍馬伝:第36回 お龍(真木よう子さん)の入浴シーン、毎週恒例にしてほしい >>









http://tora-san.jugem.jp/trackback/143