生まれも育ちも葛飾柴又、フーテンの寅と発しやす。。。俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ。。。
pc
LINKS
RECOMMEND
NHK大河ドラマ50
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
広告表示のプライバシーポリシー
当サイトでは、Google Adsense等、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。
これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)。
このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
岡本太郎は”爆発”し続けたんだな

なんといっても 松尾スズキさんの 岡本太郎 がスゴイ! 生前の岡本太郎さんの雰囲気がよく出てます。

岡本太郎役は、昔モノマネをやっていた 松尾貴史 さんでもいいんじゃないか とも思ったけど、松尾貴史さんは第3回で「美術評論家」役で、松尾スズキさんと激突してましたね。 これもまた粋な配役でした。

書くのが遅くなったけど、第1回、第2回で、炎のような演技をみせてくれた岡本かの子 役の 寺島しのぶ さんも最高でした。 あの狂気を演じられるのは、寺島しのぶさんしかいないっ!という感じでした。

全4回だから、あっという間に、来週(4月2日(土))には、最終回だけど、大阪万博の太陽の塔 完成に至る爆発が楽しみです。

それと、主題歌「水に流して がいいですね。 フランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフの曲をドラマ『TAROの塔』用に 美輪明宏さん が歌っているのが、最高です。 なんというか、既存概念、社会や通念への反骨というか、そうゆうものが感じられて、第1回のエンディングで聴いた瞬間、鳥肌が立ちました。

■ NHKドラマ 『TAROの塔』  主題歌 「水に流して」 の動画
http://www.nhk.or.jp/dodra/taro/special/sp02.html


第3回「戦友」の中での岡本太郎のセリフで 「今無いものは、未来にも無いんだっ!」 というセリフがありました。
 
「いつかきっとできるよね」とか、「可能性は秘めてるんだから」とかいう気休め的な言い方を否定して、”爆発”し続けなきゃいけないんだ!と自らを追い詰めて孤独と闘う という もの凄い印象を受けました。

とまあ、ドラマ『TAROの塔』には、結構ハマって、NHK 『TAROの塔』のスタッフブログをみてたら、すげぇ写真をみつけました。 太陽の塔の目からビームです。 スゴイです。 しかも、大阪万博の当時、まだ、屋根が残っているころの写真は衝撃的です。

『TAROの塔』 DVDも2011年6月24日発売予定で、楽しみです。

JUGEMテーマ:NHKドラマ
 

17:54

NHK ドラマ

comments(0)

trackbacks(0)

<< THE BEST OF 大河ドラマ 50 | main |









http://tora-san.jugem.jp/trackback/147