生まれも育ちも葛飾柴又、フーテンの寅と発しやす。。。俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ。。。
pc
LINKS
RECOMMEND
NHK大河ドラマ50
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
広告表示のプライバシーポリシー
当サイトでは、Google Adsense等、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。
これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)。
このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
龍馬伝 貫地谷しほりさんに期待
NHK 大河ドラマ 龍馬伝 第4回 『江戸の鬼小町』 (1月24日放送)で貫地谷しほりさんが初登場する。

演じるのは、龍馬が剣術修行する千葉定吉道場の娘・千葉佐那 役。

前回放送の予告映像をみると、予想していたイメージとは、良い方向に違っていて、貫地谷しほりさんの演技が楽しみ。

今回の『龍馬伝』での、貫地谷しほりさんの役は、男勝りの女性という解説をどこかで読んだから、「ただ元気のいい勝気で、べらんめぇな女性」というイメージを持っていた。 ただ、それだと、なんとなく面白くないなぁ、ありふれていて… とも思っていた。

しかし、予告映像を見る限り、かなりキリッとした、冷徹とすら思えるほどの女剣士 というイメージだ。


これは、NHK朝ドラ『ちりとてちん』で、「新しい自分になるためっ!」とA子の大学の友達に宣言する妄想シーン以来の突っ張りようだ。

それと、以前、大河ドラマ『風林火山』で、山本勘助が唯一愛した女性・みつ のイメージもあるから、あの女性も、ある意味男勝りだったから、あまりにもあのイメージに近いのも面白くないとも思っていた。

でも、うれしいことに、これも覆してくれそうだ。 調べてみたら、貫地谷しほりさんの演ずる千葉佐那という女性は、本当に凄い腕前の剣士だったそうで、その強さは、男に混じっても負けないというほどの強さではなかったかと想像させるからだ。

と、千葉佐那の強さと、それを演ずる貫地谷しほりさんに期待を寄せたところで、貫地谷さんのブログを見てみると、こんな写真で遊んだり している、ちゃめっけたっぷりの女の子なのでした。

もちろん普通の状態の写真もあります。

楽屋に入ってくるときに、歌を歌いながら入ってくるという楽しい貫地谷さんですが、まぁ、ちょんまげ姿の演技なら、『ちりとてちん』 で相当数こなしたから、大丈夫ですね。

 

20:24

大河ドラマ 龍馬伝 SEASON 1

comments(2)

trackbacks(0)

<< 龍馬伝 第3回『偽手形の旅』 香川照之さんの演技が素晴らしい | main | 龍馬伝 第5回 『黒船と剣』 黒船騒動の描写、表現が素晴らしい >>
初めまして!

ちりとてちんの彼女がさなこ役なんですね。
来週が楽しみです。。
| みや | 2010/01/20 8:46 AM |
みや様、

コメントありがとうございました。

みやさんは、「さなこ役」と「子」をつけて呼ぶあたり、かなりの龍馬ファンですね。

貫地谷さんは、かなりの演技派だと思うので、乞うご期待ですよ。

大河ドラマ『風林火山』のミツ役のときには、惹きこまれそうな演技でした。
| 寅さん | 2010/01/20 7:32 PM |









http://tora-san.jugem.jp/trackback/81